株式会社センターフーズ
蒼の恵 商品紹介
いかから上げ
きびなごから揚げ
赤鶏から揚げ
 ※「蒼の恵」は海洋深層水を
   使用しています。
お問合せはこちらへどうぞ!
こしき海洋深層水株式会社
鹿児島県海洋深層水協議会 「蒼の恵」シリーズでは
鹿児島県海洋深層水協議会
認定商品を取扱ってます。

海洋深層水
海洋深層水とは、一般的には光合成に必要な太陽が届かない水深約200m以深で、水温が急に冷たくなっている層にある海水のことです。
世界で初めて海洋深層水が取水されたのは、1920年代の後半から30年代の初めにかけて、フランスの科学者によって行われたキューバでの海洋温度差発電実験だといわれています。

外洋に於いては水深200mより深くなると太陽光線のほとんどが海水に吸収され、弱いブルーライトの世界になります。また、1000mを超すと暗黒の世界と云われています。したがって、水深200m以深の海水中では植物プランクトンによる光合成は行われず、分解力が優勢となり、無機栄養塩が次第に蓄積されます。

北極グリーンランド周辺で、塩分濃度差によって生じる「プルーム」と呼ばれる垂直に沈む海流が海洋深層水の始まりです。

そこから、水深2,000m以上、深いところで4,000mの深海にもぐりこむ海流となります。北大西洋で沈んだ水は約2000年間もの間、一度も大気と接することなく深海を循環し続け、北太平洋にまでたどり着き、上昇してきます。
海の底を、はるかな年月をかけて循環してきた深海水には、健康に役立つさまざまなパワーがあると、言われています。

1.ミネラルが豊富!
必須微量元素や、さまざまなミネラル成分がバランス良く約60種類含まれています。特に摂取しにくいマグネシウムは、深層水コップ2杯程度で、1日の分が補えてしまうほど!また、その他の海洋深層水に特有で、含まれる元素なども、研究・解明されつつあります。


2.「キレイな水」です!
2000年もの間、海の奥底を循環し、表層の海水と混じり合うことがありません。表層の海水と違い、産業廃水や生活廃水、大気からの化学物質による汚染がほとんどなく、陸水から来る大腸菌や一般細菌にも、ほとんど汚染されていません。
光が届かないので、光合成も行われず、海洋性細菌そのものの数も表層に比べて非常に少ないのです。


3.低温で安定性しています!
深層水は、水温が表層よりかなり低く、一年中ほとんど変化しないため、とても安定しています。
深層水をくみ上げている取水口付近の水温でも、年間を通じて約9.5℃。くみ上げた段階でも11~12℃程度です。


4.よく「熟成」した水です!
海洋深層水は、常に水圧30気圧以下の環境で、長い年月をかけて形成された海水なので、性質が安定しています。

「蒼の恵」は天然ミネラルを豊富に含んだ「甑島産海洋深層水」の「濃縮水」を使って味付をしています。鹿児島の海の恵をたっぷり含んで、マイルドな塩味とやわらかな食感で味わえる「蒼の恵」をぜひお試しください!
 
presented by FASS Communications
ホームに戻る 前のページへ戻る トップへ